MENU

 

スイートラインメニュー

 

使わないと勿体ない!伝言ダイヤルでの「男性から女性館員に向けてのメッセージ投稿」

伝言ダイヤルには男女が自由に異性の会員に向けて自分で録音した音声メッセージを投稿できる機能が備わっています。

 

そのメッセージを聞いてくれた異性が今度は返信メッセージを録音して投稿することによりコミュニケーションが進んで行きます。メリットとしては前提として誰かのメッセージがコミュニケーションのきっかけとして存在しますので

目的マッチングに優れている点

が挙げられます。

 

男性が女性会員に向けて伝言メッセージ投稿するメリット

 

一方で、女性と2人きりで電話することが出来るツーショットコーナーというのは男性から女性に電話を掛けてテレフォンセックスやナンパを楽しむ一方通行なコミュニケーションの場だと言えるでしょう。

 

私はこの伝言ダイヤルとツーショットコーナーの特性をしっかりと把握した上で、最も効率的な利用をして行くべきだと思います。

 

今回は

伝言ダイヤルは自分から異性を探せる場所

だという点を皆様に知ってもらいたいと強く願っています!

 

そして、伝言ダイヤルのメリットを最大限に活用して積極的なツーショットダイヤルの利用方法をして行くべきだと思っています。

 

男性から女性へ向けてメッセージ投稿する事をしないツーショットダイヤルの利用方法というのは

非常に勿体ない事をしている

と感じてしまうのです・・・

 

何故なら、ツーショットコーナーというのは男性側が地域電話番号を選びコールする事によって始めて女性とコンタクトが取れる準備が整います。

 

電話が女性と繋がるまではある意味で

「何もしていない」無駄な時間を消費

していることにもなります。

 

女性と電話が繋がってやっとツーショットダイヤルのコンテンツが楽しめている状態となるのですから・・・

 

簡単に言えば、ツーショットコーナーというのは女性と2人きりで会話できるというメリットはあるのですが、逆に1人の女性を追い求めるタイプのコンテンツなので

1度に1人の女性しか相手に出来ないというデメリット

があるのです。

 

しかし、伝言ダイヤルのある機能を利用することによりデメリットが一気に解決するのです。

 

その機能というのが実は冒頭で述べました

異性の館員に向けて音声メッセージを投稿する

という行為なのです。

 

厳密には男性が女性会員に向けてメッセージ投稿することにより、いっぺんに複数の女性に自分の目的や希望を知らせることが出来るのです。

 

出会い系サイトや出会い掲示板を想像して頂ければ分かりやすいと思います。メールや掲示板で出会いをマッチングする出会い系では基本的に自分の希望や目的を文字で入力して女性ユーザーに投稿しますよね?その投稿を見た女性があなたの事を気に入れば返信メッセージを送ってくれます。

 

このようなやり取りの過程を経て、お互いの距離感を縮めて出会いに繋げて行くのが出会い系サイトの定番的な利用方法です。

 

ツーショットダイヤルにおける伝言ダイヤルでの男性から女性会員に向けてのメッセージ投稿というのは正に上記のような

「出会い系」感覚で利用できるコンテンツ

なのです。

 

これならツーショットコーナーを利用する前に少し時間を割いて出会い目的の音声メッセージを女性会員に投げておけば、1人の女性をツーショットコーナーで口説いている間に他の女性達にも自分をアピールすることが出来ます。

 

効率的に女性探しをして効率的にセックスしよう

 

つまり、ツーショットコーナーのみを利用するより

桁違いな出会いのチャンスを得ることが出来る

のです!

 

これは出会い目的やセフレ探しを目的としている男性でしたら、絶対に使わない手はないと私は確信しています。

 

特にツーショットダイヤル初心者の方は、女性と電話でお喋りしたいという目的ばかりが先行して、コミュニケーションの効率化を疎かにしてしまう傾向が強いので絶対に伝言ダイヤルは使ってみるべきです。

 

是非とも、男性から女性会員に一括でメッセージ投稿できる「伝言ダイヤル」を積極的に活用してスピーディーかつ効率的な出会いを楽しんでみて下さい!

 


PAGE TOP