MENU

 

スイートラインメニュー

 

1人の女性を集中的に口説くのはツーショットナンパではハイリスクです!

ツーショットナンパが上手く行かない人の特徴として挙げられるのが

1人のお気に入り女性を見つけると一途になって口説いてしまう。

このようなタイプの男性が挙げられます。

 

複数の女性を同時に口説いて行きましょう

 

ハッキリ言ってツーショットダイヤルで上記のように、まるで恋人でも見つけるかのようなナンパ手法で女性を口説くのは

極めてリスクの高い

ナンパスタイルだと感じてしまいます。

 

確かに、お気に入りの女性に入れ込んでしまう気持ちは分かります。

 

しかし、ツーショットダイヤル番組というのは、基本的にアダルト色の強い番組コンセプトであることを忘れてはなりません。

 

女性達は男性から重い会話をされるより、砕けた感じでフランクな会話を楽しむためにツーショットダイヤルを利用しているのです。もちろん、女性達の中には出会いだけではなくテレフォンセックスを目的とする子もいます。

 

ですので、1人の女性に対して

余りにも熱心に口説くのは逆効果であることが多い

のです。

 

私はストーカー的にツーショットナンパをするよりは、複数の女性を同時に口説いて

「手当たり次第にセックスしてやる!」

くらいのナンパスタンスでツーショットダイヤルを利用した方が、結果的には良い影響をもたらしてくれる事が多いと確信しています。

 

具体的なナンパ手法としては

一度にお気に入りの女性を複数見つけるべき!

そして、全ての女性に対して均等に口説いたりテレフォンセックスしたりして楽しむべきです。

 

このようにすれば、口説いて断られたとしても心のダメージは分散されますし、直ぐに他の女性にアタックすれば良いという心構えも出来るのです。

 

ですから、ツーショットダイヤルを使って女性探しをする際は、なるべく広範囲に番組を利用して

広く浅く女性達にアタックする

のが効率的な基本戦略になるでしょう。

 

多くの方が、特定のツーショットダイヤルをメイン回線として利用していると思いますが、なるべくならサブ的に別番組を同時利用すべきだと私は思います。

 

その方が、より多くの女性に触れ合える可能性が高いからです。1番組の女性利用者数が5万人だったとすれば、あなたが繋がれる可能性のある女性は5万人以内に限定されますよね?

 

しかし、5番組を同時にバランス良く利用していたらどうでしょう?

 

多少は女性が重複するかもしれませんが

単純計算して25万人の女性と繋がれる

チャンスが出てくるのです。

 

重要視すべきは1人の女性に拘り過ぎない事!

 

キャバクラで1人のお気に入り嬢が出来たら、その女性しか指名しなくなるような男性は本当に注意ですからね。

 

女性経験の少ない男性は絶対にリスクを取るべきではありません!ツーショットダイヤルで1人の女性にゾッコンになっても、そのリスクは増すだけなのですから。

 

1人の女性を狙ってもリスクが増すだけです

 

最近のツーショットダイヤルはとにかくチャンスが山のように転がっている状況です。女性利用者数は増え続けて、出会い系アプリを凌ぐ人気となっている番組も出て来ていますからね。

 

ツーショットダイヤルで効率的に出会いを探すなら絶対に複数の女性を同時進行で口説いて行くべきです!

 


PAGE TOP