MENU

 

スイートラインメニュー

 

彼氏よりセフレが楽!「ソフレ」「ハフレ」「キスフレ」恋愛は面倒だと感じる女性が急増している!?

ここ数年の日本人女性のセックスや性に対する感覚と言うのは明らかに昔とは激変していると言わざるを得ません・・・

「セフレ」「ソフレ」「ハフレ」「キスフレ」

あなたは上記の言葉を知っていますか?

 

恐らく、セフレという言葉は知っている人が多いと思いますが、後の3つは初めて聞いたという方が多いのではないでしょうか?

 

特定の彼氏を作るよりセフレを求める女性が増えた理由

 

しかし、多くの若い女性達にとって「ソフレ」「ハフレ」「キスフレ」というのは日常的なガールズトークの中では当たり前のように使われている言葉なのです。

 

先に説明しておきますと「ソフレ」とは

添い寝フレンドの略

です。

 

言葉通り、セックスまではしないけど一緒のベットに入り添い寝する男女関係のことを言います。男からしてみると添い寝まで言ってセックスしないなんてどうなってるんだ!?と思われるかもしれませんが、そう思った方は恐らく30代半ば以上の中年男性でしょう(笑)

 

草食男子という言葉が一般化される現代社会において、添い寝だけでも心が満たされる若い男性というのも確実に存在するのです。

 

続いて「ハフレ」ですが

ハグするだけの男女関係

のことを言います・・・

 

何だよそれ!?と思われるかもしれませんが、最近はハグというのがYOUTUBEなどの動画などでも人気動画として出回っており、スキンシップとしてハグは精神的に良い効果をもたらしてくれると女性の間で話題なのです。

 

また、ハフレはハグというお洒落で爽やかな良いイメージがあり、ハグすることにより人の温かさなども感じることが出来るので恋愛関係に発展しやすいのが特徴的。肉食系の女性の間でも敢えてロックオンした男とはハフレの関係から初めて、徐々に男のハートを掴んで行くという恋愛戦略もあるそうですよ。

 

最後に「キスフレ」ですが、こちらは文字通りですね。

キスするだけの友達関係

のことですね・・・

 

ここまで来ると流石にセックスしないほうがおかしいだろ!と突っ込みを入れたくなりますが、今時の女性達にとってキスフレというもある意味では男女の付き合い方の1つとしてカテゴライズしているのでしょう・・・

 

さてさて、セフレという言葉から派生する様々な「○フレ」という言葉ですが、明らかに今と昔では

特定の彼氏を作ってしっかりと付き合う

事に対して嫌悪感を抱いている女性が増えたなと実感しています。

 

簡単に言えば、上記で説明したようなセフレを初めとするソフレ、ハフレ、キスフレなどの関係を好む女性が急増しているのです。

 

私自身はソフレやハフレなどのライトな○フレというのは経験がないのですが、セフレ関係なら得意分野ですからね(笑)

 

ツーショットダイヤル、出会いアプリ、ソーシャルメディアなどで現在進行形でセフレを量産していますし、昔はテレクラを使ってガンガンセフレゲットに勤しんで来ました。

 

その実体験の中でも、今から10~20年前と比べると明らかに自らセフレを求めている女性は急増したと感じます。

 

自らセフレを募集している女性に対して私は必ず聞くようにしているんです。

なんで彼氏を作らないでセフレ募集なんてするの?

すると彼女達の口からは決まってこのような言葉が出てくるのです。

 

彼氏とか面倒なんだよね・・・セフレは楽だから良い

とね・・・

 

要は、恋愛する作業が面倒らしいんです彼女達は(笑)でも、セックスは女として定期的にしたいからセフレを作る。これが彼女達がセフレ募集をする理由の全てなんですよ!

 

昔とは時代が変わったんだと思います。昔のテレクラやガラケー時代の出会い系サイトなどでは、セフレを募集している女の子は確かにいましたが、あくまで彼氏が不在の時の繋ぎとして利用している子が大多数でした。

 

今と昔では女性のセックス感が激変しました

 

しかし、最近の女の子の考え方は根本的に違うのです。

恋愛は面倒だし彼氏なんていらない

 

でもセックスは気持ち良いから定期的に楽しみたい!

このような考え方なんですよ。

 

ソフレ、ハフレ、キスフレという関係についても基本的には同じ考え方なんだと思います。自分が精神的&肉体的に満足できる行為に対して「○フレ」と名付けることで自己を正当化している。

 

そして、彼女達なりに精一杯楽しもうと考えた末の結論がこのような言葉を生んだのだと思います。現代日本において「肉食女子」と呼ばれる彼女達らしい考え方であると私は思います。

 


PAGE TOP