MENU

 

スイートラインメニュー

 

ED(勃起不全)が女性とのテレフォンセックスやお喋りで解決できる!?

現代には様々な身体的、精神的な問題がクローズアップされ、定期的に紙面、情報サイトなどで多くの人に伝えられています。

 

その中には「現代病」と言われる新たに認知された、または増加した病気が存在します。

 

EDはテレフォンセックスで改善できる

 

特にED(勃起不全)などはストレス社会と言われる現代において、多くの男性を悩ませているのです。

EDは4人に1人!

実はEDは、一時的なものを含めれば、男性の4人に1人の割合で発症していると言われています。

 

それほどポピュラーな症状なのです!

「いやいや流石にそんなに居ないだろう?」

 

との声も聞こえてきそうですが、そもそもEDとは、まったく勃起しないことを指すわけではなく

  • オナニーは出来るけど、セックスが出来ない
  • 挿入まで行けるけど、中折れしてしまう
  • 起ってはいるけど、強度が足りなくて挿入しにくい

これらはすべてEDの症状の一つで、一時的にでもそういう事があれば、それはEDの症状を体験したことがあるという事になります。

 

どうでしょう?アナタも経験ありませんか??

「初めての相手だと緊張して起たなかった。」

 

「どうもエッチな気分になりにくく、セックスに集中できなくて起ちが悪い。」

これら状況も広義の意味ではEDであり、そこまで含めると、ほぼ全ての男性に当てはまる事だと思います。

EDの原因の多くは心因性!

一口にEDと言えど多くの原因がありますが、大きく分けると「心因性」「器質性」の2つに分けることが出来ます。

  • 心因性とはストレスなどの精神的な問題から来るED
  • 器質性とは身体的問題で起こるED

この中で特に性行為が重要な年代である20代~40代は、ほぼ「心因性」が原因でEDになります。

 

一方、50代の場合は、器質性と心因性の両方が問題でEDになる方が殆どです。

 

ちなみに、60代の方のEDの多くは「器質性」ではありますが、要するに「打ち止め」なので悩まれる人は少ないと思います(笑)

シアリス錠は効果アリ!しかし・・・

心因性EDの多くは、ストレスが原因で引き起こされます。

 

そして一度セックスに失敗してしまうと、それをトラウマとして、本格的なEDになるパターンが非常に多いのです。そうなってしまうとなかなか自力では回復が難しくなります。

 

そして現在取りうる手段としては薬を使う方法があり

シアリス、バイアグラ、レビトラが主なEDの治療薬

になっています。

 

特にシアリスは副作用が少なく効果時間も長いために、多くの方がシアリスを使って症状の改善を目指しています。

 

シアリスやバイアグラの効果には問題もある

 

そして実際にシアリスの効果は高く、非常にオススメではありますが、残念ながら問題点もあるんですね。

 

それは・・・

「シアリスなら出来るようになったけど・・・。」

という事です。

 

要するに、シアリス無しではセックスできない体になってしまうという事です。

 

シアリスが無いと不安になり、勃起が出来ないということは、完全なる治療とは言えないんですね。

 

シアリス自体、勃起するための血流を改善する薬で、当然、性的な刺激を必要としますし、器質性の治療薬としては効果は非常に高いのですが、心因性EDについては、補助的な役割しか果たせません。

 

ポイントなのは

性的刺激の部分で、「エッチな気分になる。」

事が重要なのです。

オナニーで起つEDなら、テレフォンセックスが最も効果が高い!

もしアナタがオナニーでの勃起が可能であれば

テレフォンセックスがED改善に最も効果的

に働きます。

 

テレフォンセックスは文字通り、電話で行うセックスです。

 

それが何故EDに役立つのでしょうか?

1、生身の女性との交流が自信を取り戻す

AVやエロ漫画などで勃起が出来るのは、相手の女性がいないからに他なりません。

 

そして、相手の女性がいると勃起が出来ないと言うのは、生身の女性に対する慣れが足りない場合が多いのです。

 

その点、電話であれば、リラックスした状態で女性と交流することが出来ます。

 

会話に慣れてくると、セックスへの誘い方やセックス時の緊張を一気に下げることも出来ますし、普段のストレス解消にも女性とのおしゃべりが役立ちますので、2重の効果があるのです。

2、想像力を強烈に鍛えることが出来る

現代の多くの男性はAVやエロ漫画などで視覚情報を頼りにオナニーします。

 

しかしAVやエロ漫画などは現実とは大きく剥離した設定や状況になっており、それでのオナニーに慣れてしまうと、性的刺激が大きすぎて、生身の女性とのセックスでは興奮しづらい体になってしまうのです。

 

一方、テレフォンセックスは女性と会話をしながら想像力を頼りにオナニーをします。これは想像力を強く養うことになり、想像力だけで勃起できる体を作ることが出来るのです。

 

その為、生身の女性といざセックスというときに絶大な効力を発揮するのです。

 

例えばこんな経験をお持ちの方はいませんか?

「やべ、イマイチ起ってない。エッチな事を考えよう。」

 

「好きな女優にフェラされているのを想像しよう。」

 

「好きなAVの事を思い出そう。」

こうして何とか挿入に成功し、セックス中も出来るだけエッチな事を想像することで、なんとか射精に導く。

 

このような男性は非常に多いのです。

 

もうお分かりだと思いますが、これは

想像力の力によりEDを改善している

のです。

 

そこでもしアナタが普段からテレフォンセックスをしていたとすると、この想像力を使ったED改善法が非常に強く作用して、いつでもマックスの勃起力を維持することが出来るようになるのです。

 

そして、一度、二度とセックスが成功すると、「誰が相手でも俺はセックスが出来る」という自信が付き、自然にEDというものはアナタの前からいなくなるのです。

 

そもそも、テレフォンセックスに慣れた人は

想像力だけで勃起し、想像力だけで射精が出来る人

も少なくありません。そのくらい想像力というものは、絶大な力を持つのです。

 

何故なら身体の多くは脳がコントロールしており(反射を除く)、その脳をコントロールする為には想像力が最も効果的だからです。

 

アスリートなどが試合前に行う自己催眠の効果も今では実証されていますが、これも言わば想像力の力によるものですからね。

まとめ

今回はED改善についてお伝えしてきました。

 

テレフォンセックスを利用したED改善法は、言わば認知行動療法の一つであり、認知行動療法は多くの心の病気の治療法として非常にポピュラーな方法で、その効果は非常に大きいものです。

 

ですから、セックスに自信が無い方は普段から実践していくことが重要な事だと言えるでしょう。

 


PAGE TOP