MENU

 

スイートラインメニュー

 

絶対に性病に掛からない風俗!それは「テレフォンセックス」です!

 

絶対に性病に掛からない風俗こそテレフォンセックスです

 

絶対に性病に掛からない安全な風俗ってないのだろうか?

 

恐らく、ある程度の女遊びをする男性達であれば誰でもが一度は考えることだと思います。

 

何故なら、風俗を含めた不特定多数の女達と遊び続けていると、性病に感染する確率は嫌でも高まりますし、実際に

性病に掛かった事のある人の方が圧倒的に多い

からです。

 

私もヘルスやソープランド通いに明け暮れていた20代の時は何度も性病に感染しましたからね(笑)最初はお決まりのクラミジアでしたね・・・続いて淋病と来て梅毒まで食らいました。

 

性病感染というのは風俗や女遊びをする限りは絶対にそのリスクを負うことになります。実は、圧倒的にヤバいのがクラブや歓楽地でナンパした素人女なのですけどね・・・

 

気軽にヤレる女ほど性病持ちが多いというのは、ナンパ師であれば誰でもが体感していると思います。

 

まだ、私は良い方かもしれません。

 

私の知り合いなんか始めて訪れたソープランドにてNS(ノンスキン中出し)した結果、見事に

B型肝炎に感染

してしまいましたからね・・・

 

彼は今でもワクチンを摂取し続けており、その病状が完全に感知するのは難しいとの事です・・・

 

更に、友達の知人はやはりソープランドでNSしてしまいHIVに感染してしまいました。幸いにエイズを発症することは無く薬を飲み続けて現状維持となっていますが、その薬代はかなり高額となっており経済的にかなり困窮する結果となってしまっています。

 

彼等はどちらも結婚しておらず独身だったのはある意味で救いだったかもしれません。これが既婚者だったら奥さんにも性病をうつしてしまったでしょう。恐らくは修羅場となり結果的に離婚問題に発展していたと思うからです。

 

このような重大なリスクがある性病。その原因の多くが女遊びや風俗でありますから、やはり絶対に安全な風俗や女遊びというのは無いのだろうか?という疑問は多くの男性が考えることだと言えるでしょう。

 

因みに、性病はどんどん進化しているらしいですからね・・・

 

最近では淋病が更にパワーアップした

「スーパー淋病スーパー(H041)」

という性病が日本でも流行っているらしいです。

 

通常の淋病でしたら抗生物質を飲めば誰でも完治するのですが、スーパー淋病はペニシリンなどの抗生物質が一切効かず、有効な治療法すら見つかっていないので治療の施しようがないという非常に恐ろしい病気となっています。

 

しかも、スーパー淋病に感染して症状が悪化してしまうと数日の内に死亡してしまう人もいるそうです・・・

 

ある意味でスーパー淋病という性病はHIVより怖い性病だと現状は言えるのです。

 

私は絶対に安全な風俗遊びについて真剣に考えてみました。その結果、ソープランドやヘルス、ピンサロなどの風俗嬢と直接的な接触のある風俗に関しては確実に性病感染のリスクがあると判断しました。

 

更に、セクキャバやおっぱいパブなどもキスや唾液などから性病感染する可能性があり、やはり絶対に安全だとは言えない遊びだと感じています。流石に、肉体的な接触のある上記のような風俗に比べれば安全ではありますが。

 

比較的安全なのが手コキやエステ系の風俗

 

そして、最も安全に感じたのが

手コキやエステ 系

の風俗ですね。

 

これらの女性の手や足を使った抜き系の風俗でしたら余程のことが無い限りは性病に感染することは無いと言えるでしょう。可能性としては唾液が飛んだり女性がサービスとしてキスなどをして来て、それを受け入れてしまった場合などが挙げられますが。

 

総合的に考えると風俗というのは女性との唾液交換や肉体的な接触がある限りは性病に感染する確率はゼロでは無いというのが私が出した答えです。

 

では、完璧に性病感染のリスクが無い安全な風俗や女遊びはないのだろうか?考えに考え抜いた結果、実は身近な所にあったのです!

 

それこそが、当サイトのメインテーマとなっている

テレフォンセックス

なのです!

 

以下では何故テレフォンセックスが絶対に安全な女遊びの方法で在り、完璧に性病に掛からない風俗であるかについて詳しく説明して行きます。

テレフォンセックスは電話を介しているから肉体的接触があり得ない!

まず、テレフォンセックスが絶対に性病感染しない理由を説明致します。

 

これは至ってシンプルな理由であり、テレフォンセックスは相手の女性と電話を介して

バーチャルセックス

を楽しむ行為ですので、当然ながら相手の女性とは肉体的な接触が一切ありませんので、100%性病に感染することはありません。

 

まあ、当たり前といえば当たり前ですよね(笑)

 

しかし、このサイトをブックマークしてくれているような読者様の殆どはお分かり頂けると思いますが、テレフォンセックスという行為は紛れもなく「セックス」に近い興奮を味わえる遊びです。

 

想像力やテレフォンセックスのテクニックがあれば、まるで相手の女性と本当にセックスしているかのような体験が出来ますし、むしろ妄想や想像というのは

リアルなセックスを超えた快楽すら体験できる

可能性があるのです。

 

テレフォンセックスを未だに未経験の方にとってみれば疑問は反論もあると思います。しかし、テレフォンセックスというのは一度でも経験するとその価値観が一気に変わる遊びなのです。

 

私もそうでした・・・私は無類のテレフォンセックス好きの友達がいるのですが、今から20年前に熱心にテレフォンセックスの素晴らしさと魅力を熱心に諭され、やっと重い腰を上げてテレフォンセックスにチャレンジしてみたのです。

 

それまでは、テレフォンセックスなんて単なる電話での会話なのだから

面白い訳がない

 

絶対に俺には向いていない・・・

そう強く感じていました。

 

しかし、実際に楽しんでみると一気にその世界観を理解して、これまでにないドキドキ感と妄想や想像を駆使した電話での会話がこんなにも気持ち良いものなのかと実感したのです。

 

ハッキリ言って、テレフォンセックスを一度も経験せずに否定するのは「食わず嫌い」以外の何物でもありません。

ツーショットダイヤルを利用すれば完全に安全な風俗として楽しめる!

次に、テレフォンセックスが何故「風俗」の代わりになるのかを説明します。

 

これは、当サイトでも大々的に紹介させて頂いている

ツーショットダイヤル番組

にその答えが隠されています。

 

ツーショットダイヤルは基本的に有料制の電話型異性紹介サービスです。男性側は時間単位で利用料金を支払い、見ず知らずの女性と電話での会話が楽しめます。

 

楽しみ方は自由です。女性を口説いて出会いを狙っても良いですし、純粋に会話だけを楽しむのも良い。それに加えて、女性達の多くが目的としているのがテレフォンセックスなのです。

 

男性側が利用料金を支払い女性とテレフォンセックスを楽しめる。

これって、客観的に見ると風俗の仕組みとかなり似ているとは思えませんか?

 

また、当サイトで紹介していますツーショットダイヤル番組は全て国への届け出を提出してしっかりと運営されているコンテンツです。

 

風俗も同じですよね?風営法をしっかりと守っている風俗店は全て国への届け出を提出していますから。

 

だからこそツーショットダイヤルは広い意味で考えれば電話版の風俗サービスだとも言えるのです。

 


PAGE TOP