MENU

 

スイートラインメニュー

 

テレフォンセックスを上達させたければ「言葉責め」を覚えましょう!

ツーショットダイヤル番組を利用してテレフォンセックス楽しんでいる初心者の方々から多く頂く質問として、かなり目立つのが

「どうすればテレフォンセックスって上手くなるの?」

という質問です。

 

最近ではこの手の質問が毎日「最低5通」は届いている状況です。

 

テレフォンセックス上達の近道は言葉責めです

 

かなりシンプルな悩みに思えますが、テレセ初心者さんの立場になって考えると、かなり切実な悩みだと私は感じます。

 

テレフォンセックスという行為は男女がそれぞれ妄想や想像を膨らませてバーチャルなセックスを楽しみつつオナニーで気持ち良くなる遊びです。そして男性は射精して女性はオーガズムに達するという最終もゴール地点があります。

 

ツーショット番組における男性の立場上、女性をリードして喜ばせオーガズムに導かせるという義務も発生して来ると言えるでしょう。

 

ましてや、初対面の女性が相手となることが多いツーショットダイヤルにおいては

テレフォンセックスが上手い男性ほどモテる

という図式になっているのが現状です。

 

悩み自体はシンプルでありますが、ある意味で「どうやったらテレフォンセックスが上手くなるの?」という質問は本質を突いた質問内容だと思います。

 

今回は、私からテレフォンセックス初心者の方に向けた最短かつ誰にでも実践可能なテレフォンセックス上達法を伝授したいと思います。この方法はチャレンジする行動力があれば誰にでも効果のある手法になりますので是非とも試してみて下さい。

 

言葉責めをテレフォンセックスに導入する

いきなり答えからお伝えしますが、是非とも初心者の方はツーショットダイヤルで繋がった女性パートナーに対して言葉責めを行って欲しいのです。

 

言葉責めとは、強い口調かつ上から目線や命令口調で相手の女性に対して性的な刺激を与えるプレイです。

 

一見、難しく感じる方もいるかもしれませんが、実は言葉責めというのはかなり簡単なのです。何故なら、男性側は一方的に女性に対して強い口調で命令や指示すればある程度はプレイとして成り立ってしまうからです。

 

そして、言葉責めプレイというのは近年

女性がセックスの時に男性からしてもらいたい人気プレイ

の上位に食い込んでいますので、男性は言葉責めするだけで多くの女性から喜ばれるというメリットもあるのです。

 

私からしてみるとテレフォンセックスで言葉責めをしない男性というのは、敢えて難易度の高いセックスにチャレンジしているような感じがしてしまいます。極端に言えば、童貞がいきなり挿入のみで女性をイカせようとする感じ。

 

簡単に女性をその気にさせて、下半身を大洪水に濡らすことが出来る。こんな美味しいテクニックは他には無いと断言できます。

 

簡単に女性が濡れるのに驚くでしょう

 

具体的な言葉責めの仕方ですが、まずは言葉責めするときの口調に気を付けるべきです。

 

言葉責めする時に重視なのは1つのみ!

強いオラオラした口調を徹底する

です。

 

女性の多くは基本的にオラオラ系のヤンキータイプの男に惹かれます。ですから、そのような男に成りきってテレフォンセックスしてプレイして下さい。

 

その上で、女性に対して

「オラっ咥えろ!無理矢理されるのが好きなんだろ?」

 

「濡れてんだろ!お前は変態な女だな。」

 

「クチュ音を出して俺に聞こえるようにオナニーしてみろ!」

など羞恥心を煽るような言葉を一方的に投げ掛けるのみです!

 

言葉責めは「責め」という言葉が付きますから、絶対に優しい口調などで行ってはいけません。オラオラ系の男を演じるのがあくまで鉄則なのです。

 

最初の方は自分の言葉責めに違和感を感じる方もいるかもしれません。恥ずかしさや不自然さなどが込み上げて来て、中には心が折れそうになってしまうかもしれません。

 

しかし、言葉責めテレフォンセックスは回数さえこなせば誰でも確実に慣れるという特徴があります。ですので、諦めずに根気良く続けてみて下さい!

 

最後に、当サイトで紹介しているツーショットダイヤルサービスの中でも言葉責めプレイを求める女性が非常に多いスイートコールを紹介しておきますので、利用してみて下さい!無料お試しポイントは最大6,000分獲得できます!

言葉責めに強い2ショット回線!
スイートコール

 


PAGE TOP